ブログ
ブログ

どうして新しいスタッフを採用する必要があるのかな?

私の仕事は人事なので、人を採用するという仕事は

ついつい当たり前のことのようになってしまいそうなのですが、

働く場や仕事を変えるのは、当然ですがその人のキャリアに大きく影響を与えることです。

 

10期目の区切りの年にあたり、アクシスモーション株式会社では、

積極的採用を開始しています。

改めて、どうして新しいスタッフを採用する必要があるのかな?と考えてみました。

 

・人が足りていなくて、忙しいから?

・事業をもっともっと拡大していきたいから?

・例えば、何人採用しなければいけないという目標があるから?

 

アクシスモーション株式会社は

同じ曜日・時間帯で働きにくい方(育児中の方 / 介護中の方)の空き時間と、

企業のちょっとしたお困りごとをマッチングさせることによって、

地域に新しい雇用を生み出すビジネスをしています。

 

「希望の裏付けを増やすことに貢献するお仕事」だと思います。

日々の暮らすこと、働くこと、生きることって大変だけど、なんだか悪くないな、と思いたい。

そう思えるようにささやかでも手を尽くしたい。

 

そのためには、まだまだやりたいことがたくさんあり、

それを一緒に取り組める仲間を増やして、実現へのスピードを上げていくことは、もちろん大事です。

でもそれよりもっと大事なことがありそうです。

 

実現のスピードが早まるのも、良い仲間たちと健全なチーム・組織あってのこと。

健全なチーム・組織をつくる、保つための最も大切なことの一つは、

新しいスタッフが入社することにあると思います。

 

代表の田中はよく、ワクワクわいわいするということを例に挙げて

従業員とコミュケーションをはかるのですが、

新しいスタッフが仲間になるということは、会社組織を活性化し、

健全にすることに、ものすごく良い影響を与えると考えています。

みなさんの近くでも思い当たるシーンがあるでしょうか)

 

新しいスタッフが仲間になることによって、

自然と今いるメンバーが「がんばろ!」と思えたり、

モチベートされることで、さらにチームがよくなり、

会社全体にエネルギーが満ちて、よりいい仕事ができる、

そのサイクルを回し続けたいから、新しい仲間にきてほしいんだな、

ということが本当の理由です。

 

アクシスモーション株式会社に、

ご興味がありましたら採用ページよりご応募お待ちしております。

 

社内見学、大歓迎です!

Ryoichi Yata
執筆者

Ryoichi Yata

CONTACT

お気軽にお問い合わせください。

お問合わせはこちらから