ブログ
ブログ

チームメンバーと「仕事空間」

こんにちは、CS部門の香中です。

9月より、チームごとに毎週交代でブログを書くことになったということで、今週は我々CS部門が担当です。

 

CS部門とは、

Customer Supportの略で、主にクライアントからの問い合わせや受発注に関する管理と手配を行っています。

その中でも、

・クライアントからの問い合わせ全般と受注関連の担当

・受注した案件の管理担当

・案件をアシスタントに差配する担当

・アシスタントが実施した案件の納品チェックをする担当

に役割が分かれています。

日々、「お客様の満足度を上げよう!」という意志のもと、各自が仕事を進めています。

 

ではそんなCS部門にはどんなメンバーがいるか、ここで紹介させてください。

まず、私香中ですが、営業部に配属になり10月で1年になります。

主に、管理会社より受託したお仕事を、自社システム「spotgig」上に展開・管理する部分を担当しています。

100棟単位の物件をリストで扱うため、日々エクセルやスプレッドシートを利用して、関数と戦っています。(視力が半年で0.3落ちました…!)

 

次に、久保くん。

私より年上ですがそんな感じがしない、「懐に入ってくる」ような人懐っこさが光る、営業部のエースです。全国各地に飛んで、クライアントへのフォローや交渉を行なっています。

十八番は、カラオケでのBonJoviの「It’s my life」の熱唱です。(十八番かは定かではないですが、私は気に入っています笑)

 

次に、入谷さん。通称、“いりちゃん”。

2018年1月よりアクシスモーションで一緒に働いてくれています。

主に、管理会社より受託したお仕事を、全国のアシスタントへ供給していく「差配」の部分を担当してくれています。

持ち前の明るさとかわいらしい声で、アシスタントさんに気持ちよくお仕事をしてもらえるよう交渉を進めてくれています。

 

次に、阿部さん。

2018年5月よりアクシスモーションで一緒に働いてくれています。

担当は入谷さんと同じく、全国のアシスタントへお仕事を共有していく「差配」です。

阿部さんの電話での語り口は、穏やかなのについお願いされたことを承諾してしまう、そんな雰囲気があります。(うまく言い表す言葉が見つかりませんが、称賛してます!)

 

そして、最後に、西口さん。通称、“ネラさん”。

チーム全体をまとめる統括部長のような存在です。

取締役でもあり、会社立ち上げのメンバーでもある西口さんは、誰よりもアクシスモーションの成長を願って行動されています。

 

そして、最後の最後に、9月から入社してくれた根岸さん。

私もまだ数日しか一緒に働いていないのですが、これから根岸さんのことをたくさん知っていこうと思います。

主に、spotgigから提出された報告書のチェックなど納品部分を担当してくれます。

以上が、CS部門のメンバーです。

このメンバーですが、実は不思議な座席構成になっているんです。

とにかく遠いんです。(白部分は他のチームの人が座っています)

「席替えしよう!しよう!」とたびたび声掛けをするのですが、何だかんだで今の席がみんな落ち着くのかもしれません。

そんな構成になっている座席ですが、オフィス全体に関してもご紹介します。

わが社のオフィスでは、小会議室が奥にありますが、その他のつい立てや小部屋はなく、かなりオープンな空間になっています。

どれだけオープンかというと…

こちらで見てもらえる通り、本当にオープンな空間なんです!!!!笑

(全面窓ガラスなのも、広さを一層感じさせる要因になっています)

そのため、誰かが持ってきたお土産をその場で分け合ったり、他チームのメンバーがやり取りしている面白い話に別のチームからツッコミが入ったり…

ちょうどこの写真を撮った時も、翌日の「全館停電」に備えてみんなで冷凍庫に貯蓄していたアイスを分け合って食べているところでした。

このように、業務上は明確にチームとして分かれていますが、実際に仕事をする場での境界線があいまい故に、チームの隔たり無くやりとりできるところがアクシスモーションの魅力の1つなのかなと感じています。

 

今回は、CS部門とオフィスに関してご紹介しました。

アクシスモーションに少しでも興味を持っていただけたら光栄です♪

 

執筆者

KanakaYuno

CONTACT

お気軽にお問い合わせください。

お問合わせはこちらから