ブログ
ブログ

「好きなこと」だけの誕生日

こんにちは、営業部JSチームの香中です。

今年から誕生日休暇がわが社に導入されたと聞き、早速8月20日誕生日当日に利用することにしました。(労務の宇高さん、本当にありがとうございます!)

 

実はお盆休みと有休を組み合わせて11連休にしていたので、連休最終日ということもあり体力が持つか心配でした。

(お盆期間は父の単身赴任先の仙台で、両親に各所へ連れまわされました…なんとタフな中年夫婦!)

 

そこで、夕方からスタートする友人とのご飯の前までは、

①部屋の掃除/洗濯など家事をやり切る

②AmazonPrimeでウォッチリストしているドラマを見る

③高校野球の準決勝「金足農 対 日大三」をリアルタイムで見る

友人とのご飯の後は、

④「おげんさんといっしょ」をリアルタイムで見る

の4つをこなそうとたくらんでいました。

「自分の好きなことを好きなだけする」のが毎年の誕生日の過ごし方です。

そして当日…

誕生日自体は20日(月)なのですが、実は19日(日)夕方から誕生日モードは始まります。

19日は仙台から帰京した翌日で、正午頃まで寝ていました。

そこへ友人から急遽連絡が入り、誕生日祝いで”楽しい場所”に連れて行ってくれることになったのです!(さすが14年の付き合い、タイミングが素敵)
錦糸町駅で集合してどこに連れていかれるのかとワクワクしていたら…

今年で9回目となる「すみだストリートジャズフェスティバル」でした。

実は6回7回開催時に友人のバンドが参加していたので、聞きに行ったことがあったのですが、まさか今日開催しているとは思わず、感動…!

 

写真にある「アルカキット錦糸町」で1グループの演奏を聴き、今度は錦糸公園の大きなステージへ移動。

そこはすでに見知った公園ではなく、 the フェス!といった様相で、露店が出ていたり、テントを張った人たちが思い思いに音楽に耳を傾けていたりしました。

早速、私たちもビール片手にメインステージの方へ…

ノリノリです。ビールこぼしました。笑

ちょうど大トリ(最終日の最終グループ)だったため、会場の盛り上がりも最高潮に。

TRI4THというバンドが大トリを務めたのですが、この方々が本当にすごい。

ジャズなのにノリノリで、体が勝手に動く!自分こんなに踊れるっけ…?というくらい勝手に動く!笑

この写真のあと日が暮れて、あたりが暗くなるとさらにムードが出て良い感じ。

本当に素敵なひと時でした。

来年は10周年ということで、是非また足を運びたいなと思います。

 

さて、ここからが誕生日「当日」の話です。

 

当初予定していた項目は、こちら。

①部屋の掃除/洗濯など家事をやり切る

②AmazonPrimeでウォッチリストしているドラマを見る

③高校野球の準決勝「金足農 対 日大三」をリアルタイムで見る

④「おげんさんといっしょ」をリアルタイムで見る

 

①洗濯/掃除

これは特に述べるまでもなく、淡々とこなしました。半ば職人の気分です。

②AmazonPrimeでウォッチリストしているドラマを見る

今回見たのは、「ドクターX ~外科医・大門未知子」です。

放送されていた当時、シーズン1から5まですべてリアルタイム(または再放送)で視聴コンプリートしたくらい好きなドラマです。

今回はシーズン2を1話から順に見ていきました。

大門未知子が本当にかっこいいんです。(米倉さんが最高!!!)

毎話冒頭で入る【群れを嫌い、権威を嫌い、束縛を嫌い、専門医のライセンスと叩き上げのスキルだけが彼女の武器】というナレーションが彼女を端的に表しています。

こんな女性になれたら、とは思うのですが…なかなか難しいです。

大門さん以外にも個性的で面白い(愛おしくもある)キャラクターがたくさん出てきますし、有名な俳優さん女優さんが演じているのがまた面白いので、是非ご覧ください。

 

③高校野球の準決勝「金足農 対 日大三」をリアルタイムで見る

ドクターXを見ていたためうっかり開始時間を失念していましたが、無事間に合いました。

私自身は東京出身なので日大三高を応援したかったのですが、父が仙台へ単身赴任してから東北のチームへ思い入れが強くなっていく今日この頃。

今回も接戦で金足農業が勝ってくれたらな、と思いながら観戦しました。

 

金足農業はここまでの試合はすべて後攻、この試合で始めて先攻とのこと。

粘り強い金足農業と、同じく粘り強い日大三高の戦い、もしかすると後攻のチームの方が有利か…?と思わせるような対戦カードでした。

7回まで吉田選手率いる金足農業が無失点に抑えたのですが、8回裏に来て日大三高が1得点をあげました。(ここで私はテレビを前に絶叫)

9回表で金足農業が得点できないまま、2-1で9回裏、日大三高の攻撃です。

出塁は許したものの、最後はフライを外野がうまくキャッチし3アウト、金足農業が勝利しました!(私はというと、ベッドに倒れこみ大号泣)

高校生の清々しい戦いに、27歳を迎えた私は(大泣きして)心が洗われました。

何かに向かって頑張っている姿は、年齢や性別を超えて感動を与えるんですね…

私自身も、「目標に向かって努力を怠らない!」と改めて決意させられました。

 

おげんさんといっしょ をリアルタイムで見る

最後です。1日の締めです。

第1弾から1年3か月ぶりの放送ということで、この日をずっと楽しみにしていました。

前回の放送からのファンで、まさか自分の誕生日に放送されるなんて…!

友人とのご飯会があったのですが、その場に集まった友人たちも「おげんさん絶対家で見たい」と声をそろえて言うので、9時にそそくさと解散し、帰宅。準備万全です。
※番組の趣旨に関しては、是非HPをご覧ください…!

もう本当に、オープニングですでに面白い笑

とにかく藤井隆さんがぶっ飛んでいて(設定は14歳の反抗期女子)すごい。

往年の名曲「なんだかんだ」を星野源さんアレンジverで披露していたのも、グッときました。

星野源さんの多彩さ、他のアーティストを大切にする姿勢にも感動…

感動しながらも終始笑いっぱなしで、久しぶりに「おなかを抱えて」笑いました。笑

でも、お笑い要素が強いと思いきや、演奏パートはさすがです。アレンジが原曲を超えるんじゃないか?!というくらい洗練されているのです。

是非、是非、3回目も製作されますように…!

 

長くなりましたが、この通り、誕生日休暇をエンジョイした後、本記事を書いています。

残念ながら、高校野球甲子園の決勝では、金足農業は負けてしまい準優勝でした。

ですが、私の誕生日当日に行われた試合での雄姿を私は忘れられないでしょう。

友人が連れて行ってくれたジャズフェスでの素敵な演奏も、おなかを抱えて笑った「おげんさんといっしょ」の演奏も、ずっと心に残ると思います。

 

世間的に「年を取ること」にはマイナスなイメージがつきがちですが、私は毎年、年を重ねられることをうれしく感じます。

誕生日当日に聞いたニュースや出来事を知って色々感じたり思ったり、家族や友人がお祝いしてくれたり、会社で「おめでとう」と声をかけてもらったり、そういう様々なことが毎年積み重なっていく感覚があるからです。

その積み重ねで私は年を取っていけるんだな~と思うのです。

 

27歳になっても日常生活は変わりませんが、心新たに、今日からまた日々を全力で過ごしていく所存です!!!

 

Kanaka Yuno
執筆者

Kanaka Yuno

CONTACT

お気軽にお問い合わせください。

お問合わせはこちらから